AXI Quad SPI

概要

製品説明

AXI Quad Serial Peripheral Interface は、標準 SPI プロトコル命令セットのほかに Dual SPI や Quad SPI プロトコルをサポートしている SPI スレーブ デバイスへ AXI4 を接続します。つまり、このコアは、標準 SPI プロトコル命令セットのほかに Dual SPI や Quad SPI プロトコルをサポートする Winbond/Numonyx 社製 SPI シリアル フラッシュなどの SPI スレーブ デバイスへシリアル インターフェイスを提供します。Dual/Quad SPI は、マスター デバイスと指定されたスレーブ間でデータ交換するためのシンプルな方法を提供する標準 SPI プロトコルをさらに強化したプロトコルです。


主な機能と利点

  • コンフィギュレーション可能な AXI4 インターフェイス : AXI4-Lite インターフェイスとコンフィギュレーションすると、v1.00 のコアと後方互換性あり (レガシ モード)
  • データ受信レジスタ (DRR) とデータ送信レジスタ (DTR) FIFO のバースト モード動作用にコンフィギュレーション可能な AXI4 インターフェイス
  • eXecute In Place (XIP) 動作モード
  • AXI4-Lite または AXI4 インターフェイスに 32 ビット スレーブとして接続
  • コンフィギュレーション可能な SPI モード
    • スタンドアロン SPIRIT モード
    • Dual SPI モード
    • Quad SPI モード
  • SPI クロックの位相と極性をプログラム可能
  • FIFO の深さは、デュアル/クワッド/スタンドアロン SPI モードで 16 または 256 エレメントに設定可能、XIP モードでは 64 に固定
  • デュアルおよびクワッド モードで設定可能なスレーブ メモリ : 混在、Micron、Winbond、および Spansion (ベータ バージョン)

リソース使用率


サポート

資料
Filter Results
デフォルト デフォルト タイトル ドキュメント タイプ 日付