10 Gigabit Ethernet Media Access Controller (10GEMAC)

概要

製品説明

UltraScale および UltraScale+ デバイス サポートについては、10G/25G Ethernet Subsystem をご参照ください。

IEEE 802.3-2012 仕様に準拠した設計

ザイリンクスは、10Gbps Ethernet (10GE) システム内の物理レイヤーやデバイスへのインターフェイスに使用される毎秒 10 ギガビット (Gbps) の Ethernet Media Access Controller 機能用に、パラメータ指定可能な LogiCORE™ IP ソリューションを提供しています。 このコアは、最新の Kintex® UltraScale™、Virtex® UltraScale、7 シリーズ、Virtex-6、Virtex-5、Virtex-4、Virtex-II Pro、および Spartan®-6 プラットフォーム FPGA で動作できるように設計されており、ザイリンクスの設計フローにシームレスに統合します。

10GEMAC コアは、IEEE 802.3-2012 の仕様に準拠しており、LAN、MAN、および WAN ネットワーク上におけるネットワーク インターネット プロトコル (IP) トラフィックの高帯域幅への要求に対応しています。

ザイリンクスの 10GEMAC コアは SystemIO ソリューションの一つであり、通信機器に高性能インターコネクト技術を提供し、また最新のインターフェイス規格を採用する柔軟性も提供します。この MAC コアは、10Gb イーサネット規格のリンク機能を果たします。このコアの XGMII (10 Gigabit Media Independent Interface) バージョンは、XGMII を使用するオフチップの PHY デバイス、あるいは XAUI、DXAUI、RXAUI、10GBASE-R/KR LogiCORE のいずれかと接続する場合に用いられます。

 


主な機能と利点

  • IEEE 802.3-2012 仕様に準拠した設計
  • 1588 ハードウェア タイムスタンプは、AXI 10G Ethernet IP でサポート
  • 32 ビットの低レイテンシ 10G Ethernet MAC または10G データ レートをサポートする 64 ビットの Ethernet MAC (オプション)
  • PHY 層へは外部 XGMII または内部 FPGA インターフェイスを選択
  • クライアント送信および受信インターフェイスで AXI4-Stream プロトコルをサポート
  • 最大データ スループットを達成するため DIC (Deficit Idle Count) をサポート。あらゆる条件下で最小 IFG を維持し、ライン レート パフォーマンスを提供
  • インバンド FCS の有無にかかわらず、すべてのデバイスで DIC をサポート
  • 総合的な統計情報の収集
  • 両方向で、802.3 および 802.1Qbb (優先度ベース) フロー制御のサポート
  • PHY 層の管理用に MDIO STA マスター インターフェイスを提供
  • LAN、ジャンボフレーム、WAN モードをサポート
  • Custom Preamble モード
  • TX と RX とそれぞれに独立した最大送信単位 (MTU) フレーム長
  • 非常にカスタマイズしやすく、リソース使用率と機能性のトレードオフが可能
  • 10G Ethernet MAC は、10G/25G Ethernet MAC/PCS パート ナンバーとバンドルされています。

リソース使用率


サポート

資料
Filter Results
デフォルト デフォルト タイトル ドキュメント タイプ 日付