UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

Peak Cancellation Crest Factor Reduction (PC-CFR)

概要

製品説明

ザイリンクスは、一般的なワイヤレス規格に対応する低コストで低電力かつフレキシブルな CFR ソリューションを提供し、迅速な市場化をサポートします。

Digital Pre-Distortion (DPD) は、今日のワイヤレス通信システムにおいて最も基本的なビルディング ブロック (構成要素) の一つです。送信信号のダイナミック レンジを減少させることで、信号を送信する増幅回路が速度を落とすことなく実行できるようになります。一般的な商用ワイヤレス システムでは、デジタル アップ変換 (DUC) およびデジタル プリディストーション (DPD) 回路と共に CFR が使用されています。CFR のアルゴリズムには、PW (Peak Windowing) や NS (Noise Shaping) から PC (Peak Cancellation) などさまざまな種類があり、PC-CFR は、PC アルゴリズムを採用する方法です。この方法は、ほかの方法より高性能でありながら柔軟性に優れているため、ピーク対平均値パワー比 (PAR) を大幅に低減されることができる上に、小規模でコスト効果の高いインプリメンテーションを実現できます。

PC-CFR コアは、パラメーター指定可能な高性能 CFR として提供されているため、さまざまなワイヤレス規格や性能基準を満たすために手動で設計するより、インプリメンテーション時間を短縮できます。

PC-CFR は、次の無線インターフェイス規格をサポートします。

  • LTE/LTE-Advanced
  • TD-SCDMA
  • WCDMA
  • WiMAX
  • CDMA2000
  • MC-GSM (周波数ホッピングを含む)

主な機能と利点

  • 複数の無線インターフェイス規格をサポート
  • 最大 400MHz の広い送信帯域幅をサポートする Smart Peak Processing モードでは、瞬時帯域幅 (iBW) の 1.2 倍以上で入力サンプルを処理し、リソース使用率を削減。
  • スタンドアローンまたは後処理段階で利用できるユーザー選択可能なキャリア構成にとらわれない CFR (Crest Factor Reduction)
  • 電力および周波数の変化をサポート
  • CP (キャンセレーション パルス) の動的計算をサポート
  • 後処理段階でのハードクリッパーをサポート (オプション)
  • すべての無線インターフェイスの性能要件 (EVM、PAPR、ACLR) を満たす
  • クロック/サンプル比を設定可能 (1、2、3、4、8)
  • 反復ごとに CPG (キャンセレーション パルス ジェネレーター) を設定可能 (1 ~ 12)
  • 1、2、4、8、16 本のアンテナをサポート
  • 1 ~ 8 回の反復実行をサポート

リソース使用率


サポート

資料
Filter Results
デフォルト デフォルト タイトル ドキュメント タイプ 日付
このページをブックマークに追加