ERNIC

概要

製品説明

ETRNIC (ザイリンクス エンベデッド RDMA 対応 NIC) IP は、RoCE v2 (RDMA over Converged Ethernet) 対応 NIC 機能のイニシエーターおよびターゲットを実装するものです。この IP は、イーサネット ネットワーク上で信頼性の高い伝送が要求されるエンベデッド アプリケーション向けに設計されています。

パラメーターで制御できるこのソフト IP コアは、ザイリンクスのさまざまなハード/ソフト MAC IP インプリメンテーションと連動可能であり、標準イーサネット上で高スループットかつ低レイテンシな上にハードウェア全体の負荷を軽減する信頼性の高いデータ転送ソリューションを提供します。また、RoCE v2 トラフィックを実行している複数のリモート ホストへの同時接続が可能になります。

ARM プロセッサ (Zynq、Zynq Ultrascale+ MPSoC) および MicroBlaze プロセッサで動作できるように ERNIC IP と共に Linux ドライバーを提供しています。


主な機能と利点

  • エンドポイント RDMA 機能のサポート
    • RoCE v2
    • エラー時のパケット再送
  • 100Gb データ パス
  • ハードウェア ベースの信頼性のある接続
  • ユーザー インターフェイスにおけるハードウェア ハンドシェイク

ERNIC は、イーサネット ネットワーク上で実行されるさまざまなアプリケーションに有効です。一般的なアプリケーションは次のとおりです。

  • センサー データ アクイジション
  • 動画/画像のキャプチャおよび転送
  • RoCE v2 を実行するリモート ストレージ ノード
  • 入力される RDMA SEND に対応、アトミック操作には非対応
  • 入力および出力される RDMA READ と RDMA WRITE に対応
  • 127 RDMA キュー ペアまで拡張可能
  • IPv4 および IPv6 パケットに対応

サポート

資料
デフォルト デフォルト タイトル ドキュメント タイプ 日付