小規模フォーム ファクターのバッテリー式ソフトウェア無線

ソフトウェア無線 (SDR) の進化がワイヤレス通信の限界を押し上げ、その結果、ワイドバンド、ウルトラワイドバンド、および複雑な MIMO アンテナ コンフィギュレーションに対応するように新しいワイヤレス プロトコルが急増しました。豊富な DSP、高集積ロジック、ブロック メモリを備えた Artix®-7 および Kintex®-7 プログラマブル ロジックで実現する高性能信号処理によって、防衛向けの低消費出力、ポータブル、バッテリー型の無線装置、公衆安全、およびワイヤレス ネットワーキング分野に最先端のワイドバンド アプリケーションの可能性がもたらされました。

しかしながら、これらのアプリケーション開発においては、SWaP (サイズ、重量、消費電力) の削減に加えて BOM コストも削減する (SWAP-C) 製品目標を達成することが非常に困難です。Artix-7 および Spartan-6 ファミリは、そのような SWAP-C ソフトウェア無線の設計課題に対応し、なおかつ高性能信号処理と汎用ロジックを提供します。Artix-7 ファミリは、19x19mm パッケージでは最大 215K ロジックと 740 個のDSP スライスを提供します。最小パッケージは 10x10mm です。Spartan®-6 ファミリは、Artix-7 ファミリのローエンド範囲を拡張し、さらに小規模な、8x8mm パッケージを提供し、Artix-7と Spartan-6 ファミリの併用により、小規模フットプリントで高性能信号処理、高集積、低消費電力が実現します。

ソリューションのまとめと利点

  • 携帯用音声/データ通信に最適な小規模フォームファクタのバッテリー式ソフトウェア無線です。
  • 最大 740個の DSP スライスを提供する Artix-7 100T/200T は、OAM/OFDM 変調プロトコルなどの最先端ワイドバンド波形に必要な高性能かつ低消費電力の信号処理性能を提供します。
  • Spartan-6 デバイスは、エンベデッドの暗号化/復号化ロジック用に最小フットプリントの低消費電力ソリューションを提供し、柔軟でフィールド アップグレード可能な最先端暗号化エンジンを実現します。
  • 効率的な SmartCore IPTM、充実した IP エコシステム、Mathworks 社のシミュレーションとターゲット開発、複雑な最先端デザインに対応する Vivado ツール、ネイティブ C コード開発用 HLS ツールを提供します。
  • リアルタイム制御ループを実現する Microblaze/Picoblaze ソフト プロセッサによって、RF 閉ループ制御および最先端制御が実現します。
software-defined-radio-block-diagram