Clocking Wizard

概要

製品説明

Clocking Wizard は、ザイリンクス エンドユーザー ライセンス契約の同意の下で提供されており、ISE および Vivado ソフトウェアに標準で含まれています (追加料金なし)。

Clocking Wizard を使用することによって、ザイリンクス FPGA のクロッキング リソースをコンフィギュレートするプロセスが簡単になります。

LogiCORE™ IP Clocking Wizard が、ユーザー要件を満たすクロック回路を構築するための HDL ソース コードを生成します。このウィザードでは、適切なクロッキング プリミティブが自動で選択され、バッファリング、フィードバック、およびクロッキング ネットワーク用のタイミング パラメーターも自動設定されますが、ユーザーがプリミティブを選択して属性を設定することも可能です。また、必要に応じて、ウィザードで選択されたパラメーターをユーザーが変更することもできます。ウィザードは、クロッキング回路用ソース HDL を生成するほかにも、タイミング解析ツールを起動してタイミング パラメーター レポートを生成します。


主な機能と利点

  • 各クロック ネットワークで入力クロックは最大 2 つ、出力クロックは最大 7 つまでサポート
  • 指定デバイスに対して正しいクロッキング プリミティブを自動選択また、ユーザーが選択したクロッキングの特長に基づいて、クロッキング プリミティブを自動設定
  • オシレータ付きプリミティブの VCO 周波数を計算し、入力および出力周波数要件に基づいて自動で乗数および除数を指定
  • 位相シフトおよびデューティ サイクルの要件をサポートする全体的なコンフィギュレーションを実行
  • 自動で選択されたクロック プリミティブや指定された属性を変更可能
  • ペクトラム拡散クロック生成をサポート
  • クロック信号のバッファリング (オプション)
  • クロック回路のタイミング予測および消費電力概算用の XPE (Xilinx Power Estimator) に入力できるパラメーターを提供

リソース使用率


サポート

資料
デフォルト デフォルト タイトル ドキュメント タイプ 日付