AXI Protocol Checker

概要

製品説明

AXI Protocol Checker は、AXI インターフェイスをモニタリングするコアです。インターフェイスへ接続されると、プロトコル違反を検出し、違反の種類を特定します。

チェックは、ARM 社の「AMBA 4 AXI4、AXI4-Lite、AXI4-Stream Protocol Assertion」ライブラリにある System Verilog アサーショ ンの合成可能バージョンです。


主な機能と利点

  • AXI3、AXI4、および AXI4-Lite プロトコル チェックをサポート
  • インターフェイス データ幅:
    • AXI4 および AXI3: 32、64、128、256、512、1024 ビット
    • AXI4-Lite: 32、64 ビット
  • アドレス幅: 最大 64 ビット
  • USER 幅 (各チャネル): 最大 1024 ビット
  • ID 幅: 最大 32 ビット
  • シミュレーション動作のメッセージ レベルをプログラム可能
  • 複数 READ/WRITE トランザクションのモニタリングをサポート
  • 「Exclusive」 トランザクション チェックをサポート
  • Vivado のデバッグ用配線や Vivado ロジック アナライザーでモニタリングするための接続をサポート

リソース使用率


サポート

資料
デフォルト デフォルト タイトル ドキュメント タイプ 日付