Dynamic Function eXchange Decoupler

概要

製品説明

Dynamic Function eXchange (DFX) Decoupler IP は、DFX デザイン用の論理的分離機能を提供します。1 つ以上の DFX Decoupler コアを使用することで、ダイナミック リコンフィギュレーション中にリコンフィギャラブル パーティション (RP) とスタティック ロジック間のインターフェイスを安全に保つことができます。アクティブの場合、RP とスタティック ロジック間を往来するユーザー指定信号は、ユーザー指定の値に駆動されます。非アクティブの場合、信号はそのまま渡されます。DFX Decoupler コアを DFX Controller IP や独自のユーザー コントローラーに接続することで、包括的な DFX 管理ソリューションを構築できます。

DFX Decoupler コアでは、インターフェイス数、インターフェイスのタイプ、分離機能、ステータス、および制御に対してカスタマイズ可能です。AXI ベースのインターフェイスがネイティブ サポートされているため、AXI4-Stream ベースの制御、AXI4-Stream ベースのステータス、または AXI4-Lite ベースのステータスおよび制御をすばやくかつ効率的に行うことができます。


主な機能と利点

  • Vivado® Design Suite でサポートされているすべてのインターフェイス タイプに対応 (カスタマー インターフェイスを含む)
  • デカップラーごとに複数インターフェイスに対応
  • インターフェイスごとに固有の分離機能
  • 各インターフェイスにはクロック ドメイン クロッシングのサポートがある
  • AXI4-Lite および AXI4-Stream ユーザー インターフェイスに準拠
  • 複数のステータスおよび制御オプション
  • 信号ベースの制御インターフェイスを使用して DFX Controller へ直接接続
  • 段階的な分離をサポート

サポート

資料
デフォルト デフォルト タイトル ドキュメント タイプ 日付