Floating-Point Operator

概要

製品説明

浮動小数点演算の広範なダイナミック レンジと精度は、多くの信号処理アルゴリズムで求められるようになり、グラフィックス、高度なワイヤレス通信、計測装置、産業用制御装置、オーディオ、および医療用画像などのアプリケーションで使用されています。浮動小数点演算が急激に使用されるようになり、今日のハードウェア設計者はエリア効率がよく高性能なソリューションを求めるようになりました。

ザイリンクスの Floating-Point Operator IP は、このような要件に対応し、ユーザーは最新のザイリンクス FPGA および SoC プラットフォームで使用できるカスタム演算器を簡単かつ迅速に生成できます。このコアは、必要な浮動小数点演算子をすべて提供し、生成されるすべての演算子は IEEE に準拠し、パラメーター指定可能なため、分数や指数のワード長、レイテンシ、インプリメンテーションの詳細を指定できます。


主な機能と利点

  • 乗算、加算/減算、積算 、FMA (融合型乗算‐加算)、平方根演算、比較、逆数、逆数平方根、絶対値、自然対数、指数関数、浮動小数点演算/固定小数点演算への変換 (およびその逆) をサポート
  • IEEE-754 準拠の浮動小数点演算器 (変更点は最小限で資料に記述)
  • ほとんどの演算子にパラメーター化されたフラクションと指数のワード長を使用
  • スピードとレイテンシを最適化
  • 1 つのクロックを使用した完全な同期デザイン
  • AXI4-stream インターフェイスをサポート。Bit-Accurate (ビット アキュレート) C モデルによって、浮動小数点演算のシステム レベル シミュレーションが可能

リソース使用率


サポート

資料
Filter Results
デフォルト デフォルト タイトル ドキュメント タイプ 日付