UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

ザイリンクス ML (Machine Learning) Suite

xilinx-black-large

製品説明

ザイリンクス ML (Machine Learning) Suite は、リアルタイム推論用の機械学習アプリケーションを開発および運用するためのツールを提供します。Caffe、MxNet、Tensorflow、Python、RESTful API などの一般的な機械学習フレームワークを多数サポートしています。

xDNN v3 は、2018 年 11 月に ML Suite でご利用いただける予定です。

 


ソリューション コンポーネント

ML Suite は 3 つの要素で構成されています。

  1. xDNN IP - 高性能な汎用 CNN プロセッシング エンジン。

  2. xfDNN ミドルウェア - ML フレームワークとのインターフェイスを構築し、リアルタイム推論用にそれらを最適化するためのソフトウェア ライブラリとツール。

  3. ML フレームワークとオープン ソースのサポート - 高レベルの ML フレームワークおよびその他のオープン ソース プロジェクトに対応。

 

ml-suite

サポートされるアクセラレータ カード

GitHub へアクセス

ザイリンクスの GitHub では、パッケージ ファイルの資料やインストール手順などの情報を入手できます。


ザイリンクス ML Suite - Alveo U200 用パッケージ ファイル

Alveo U200 データセンター アクセラレータ カード用のザイリンクス ランタイムおよびシェル インターフェイス パッケージをダウンロードしてインストールしてください。

1.

ザイリンクス ランタイムをダウンロード

ザイリンクス ランタイム (XRT) は、ホストとカード間の下位通信レイヤー (API とドライバー) です。

重要: XRT をインストールする前に次のコマンドを入力してください。 

RedHat:

sudo yum-config-manager --enable rhel-7-server-optional-rpms

sudo yum install -y https://dl.fedoraproject.org/pub/epel/epel-release-latest-7.noarch.rpm

CentOS:

sudo yum install epel-release


2.

運用シェルをダウンロード

運用シェルは、カードに物理的に実装されてフラッシュされる通信レイヤーです。


3.

ML Suite オーバーレイをダウンロード

Alveo U200 ハードウェア オーバーレイ (XCLBIN) には ML Suite アプリケーション ロジックが含まれます。


4.

ML Suite トレーニング済みモデルをダウンロード

含まれているアプリケーションやサンプルを実行するには、トレーニング済みのモデルが必要です。

GitHub へアクセス

ザイリンクスの GitHub では、パッケージ ファイルの資料やインストール手順などの情報を入手できます。


ザイリンクス ML Suite - VCU1525 用パッケージ ファイル

Virtex UltraScale+ FPGA VCU1525 アクセラレーション開発キット用のザイリンクス ランタイムおよびシェル インターフェイス パッケージをダウンロードしてインストールしてください。

1.

ザイリンクス ランタイムをダウンロード

ザイリンクス ランタイム (XRT) は、ホストとカード間の下位通信レイヤー (API とドライバー) です。

重要: XRT をインストールする前に次のコマンドを入力してください。 

RedHat:

sudo yum-config-manager --enable rhel-7-server-optional-rpms

sudo yum install -y https://dl.fedoraproject.org/pub/epel/epel-release-latest-7.noarch.rpm

CentOS:

sudo yum install epel-release


2.

運用シェルをダウンロード

運用シェルは、カードに物理的に実装されてフラッシュされる通信レイヤーです。


3.

ML Suite オーバーレイをダウンロード

VCU1525 ハードウェア オーバーレイ (XCLBIN) には ML Suite アプリケーション ロジックが含まれます。


4.

ML Suite トレーニング済みモデルをダウンロード

含まれているアプリケーションやサンプルを実行するには、トレーニング済みのモデルが必要です。

GitHub へアクセス

ザイリンクスの GitHub では、パッケージ ファイルの資料やインストール手順などの情報を入手できます。


ML Suite トレーニング済みモデルをダウンロード

含まれているアプリケーションやサンプルを実行するには、トレーニング済みのモデルが必要です。

このページをブックマークに追加