UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

このページをブックマークに追加
j_fpga_header

はじめに

最近、最終製品に FPGA を使うケースが増えています。
FPGA を使う事で

  • 製品の構成の自由度が高まる
  • 製品の開発期間が短縮できる
  • ニーズに合わせて構成や機能を変更しやすい

といったメリットを得られる事がその大きな理由です。

昨今の FPGA はこうしたメリットに加え、最新の半導体製造技術を駆使する事で、

  • 低消費電力化
  • デバイス単体の低コスト化

が促進され、従来メリットとされてきた事柄の重要度がより増しています。それに伴い、試作やプロトタイプでの採用から、最終製品での採用へと方向がシフトしてきました。
このため今では FPGA は、汎用 MPU や専用 LSI ( ASIC / ASSP ) とならんで、製品開発の重要なキーコンポーネントになってきています。

ここでは FPGA の由来や歴史から、その構造や特徴、最新トレンド、使い方までをざっと紹介していきます。 FPGA と付き合ってゆくための第一歩を、まずここから始めていただければ幸いです。