無線バックホール向けシングルチップ SoC ソリューション

バックホール開発をターゲットとするザイリンクスのソリューションは、BOM コストと消費電力を最小限に抑えるために最も低いフットプリントで提供されます。このソリューションは、レガシ型の音声中心ネットワークで求められる要件と、TDM およびイーサネット ペイロード インターフェイスをサポートするデータ駆動型のパケット スイッチ IP ネットワークで求められる要件を考慮して設計されています。SmartCORE™ IP や Zynq®-7000 SoC を含むザイリンクス ソリューションは、ASIC や ASSP ベースのソリューションより柔軟性に優れ、BOM コストや総消費電力を抑えることができ、少ないデバイスでより多くの機能を搭載できます。

 

ソリューションのまとめと利点

  • 既存の ASSP に代わるシングルチップ ソリューション
  • マイクロ波または V バンド/E バンドのベースバンド モデム
  • 拡張性に優れたアルゴリズムおよびフォーム ファクター
  • 多様な帯域幅と規格をサポート:  ETSI/ANSI
  • 低フットプリント、最低消費電力
  • PA リニアライゼーション用 DPD
  • マイクロ波には最大 1024 QAM、V バンド/E バンドには最大 256 QAM
  • 100uS 以下のレイテンシ
wireless-backhaul-single-chip

SmartCORE ソリューション

IP

  • 適応型マイクロ波モデム IP ソリューション
  • 適応型ミリメートル波モデム IP ソリューション
  • パワフルで小フットプリントの LDPC FEC
  • ザイリンクスおよびエコシステムが提供するパケット処理 IP、トラフィック管理 IP、1588v2 IP

 リファレンス デザイン

  • KC705 ボードをベースとするリファレンス デザイン
  • ソフトウェア API およびグラフィカル ユーザー インターフェイス

ハードウェア プラットフォーム

ボードとキット

  • MWR1024 IP 評価用の Microwave MWR1024 XPIC 評価ボード
  • E バンドおよび V バンド モデム評価用のザイリンクス KC705/WB256 アナログ フロントエンド ボード
wireless-backhaul-single-chip-benefits

プログラマブル ロジック機能

  • 完全 PHY 層モデム incl ACM、イコライザ、IQ インバランス補正
  • JESD204B (コネクティビティ用)
  • ギガビット イーサネット インターフェイス
  • 適応型デジタル プリディストーション
  • リードソロモン FEC/LDPC FEC
  • パケット処理とトラフィック管理
  • タイミングと同期化 (例:IEEE1588v2)

プロセッサ サブシステム機能

  • ボード レベル OA&M
  • モデムおよびパケット処理のコンフィギュレーションおよび制御
  • 同期/非同期プロセッシング
  • OS/RTOS
  • モデムおよびパケット処理 IP 用のソフトウェア API